--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.25 (Sat)

Inspector Hanshichi

半七
以前Japan Times で連載されていた
"The Curious Casebook of Inspector Hanshichi"
半七捕物帳です。とりあえずスクラップしておいたものを
原文と照らし合わせて読んでます。
……ですが
もともとミステリ好きなので、どうしても原文の方が進んでしまう……
今まで歴史ものはほとんど読まなかったけど、期待してたよりずっと面白い。
それにしても、半七捕物帳を英訳しちゃうなんてなんかスゴイ!


curious [形]奇妙な、不思議な、好奇心の強い、詮索好きな
inspector [名]検査官、監察官、警視、警部、調査官

スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:31  |  勉強方法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.02 (Thu)

わからない単語は検索する

英文を読んでいるとわからない単語にあう。
辞書を引いて載っていればいいけれど、
固有名詞などしばしば辞書に載ってない単語がある。
そんなときはネットで検索して調べるのが手っ取り早い。
以前、ある気候変動とサンゴに関する新聞記事を読んでたら、
algae called zooxanthellaeという文が出てきた。
algaeというのは藻「alga」の複数形ということがわかったが、
zooxanthellaeはどの辞書にも載ってなく、Googleで検索してみた。
何件かサイトの記事を見てみて「褐中藻(ゾオキサンテラ)」とわかる。
これはサンゴと共生してサンゴに栄養を与える藻らしい。
面倒くさがりにはネット様々である。
23:58  |  勉強方法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.01 (Wed)

単語と熟語を覚える

長文を読んでいると知らない単語や熟語がたくさん出てくる。
とりあえず知らない語はノートに書き出す。忘れないうちに意味を調べる。
それをただただ続ける。ずいぶんと効率の悪いやり方に感じるが、
同じ単語を何度も書き出してたりすると「あれ?これ前にも調べたな」と
気付くことが覚えるきっかけになる。
これは毎日のように続けて長文を読むことが前提。
(ここがなかなか難しいところなんだけど)

新聞記事やニュースを読んでいて何回も繰り返して出てくる単語は、
多少難しくてもしっかり覚えるべき。

例えば
administration
[名]管理,経営,支配;行政,政治;<米>行政機関,官庁 (動詞はadminister )
これはやたら目にする単語。でも意味が多い上につかみにくい。
ちなみに病院の「入退院受付」の英語表示もadministrationだった。
the Obama administraition オバマ政権

23:15  |  勉強方法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.01 (Wed)

はじめまして

このブログでは英語の学習に関する
日々の試行錯誤記録を綴っていきます。
いろいろ望むと続けるのが困難になりそうなので、
無理せずちょっとずつ更新して
長く続けられるように努力していきたいと思ってます('∀')

22:51  |  勉強方法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。